定年を機に勤務時間と給与を大幅に下げる提案をしたい

◯事案の概要 定年を機に勤務時間と給与を大幅に下げる提案をしたいが法的な問題があるか ◯相談内容 顧問先企業に60歳定年時でやめていただきたい社員がおり、現在フルタイムで40万円程度の給与ですが、仕事内容を変える前提で週… 定年を機に勤務時間と給与を大幅に下げる提案をしたい の続きを読む

労働者10名以下の企業におけるストレスチェックについて

◯事案の概要 労働者10名以下の企業におけるストレスチェックについて実例が知りたい ◯相談内容 労働者数が10名以下の会社でストレスチェックを実施している会社をご存知でしょうか。 もしご存知の場合、下記の事項についてはど… 労働者10名以下の企業におけるストレスチェックについて の続きを読む

行政書士の業務範囲について

◯事案の概要 行政書士が業として作成できる書類について意見が欲しい ◯相談内容 行政書士が業として企業間の契約書チェックを行う事に関する可否と根拠について、ご意見頂きたく存じます。 行政書士法1条2項3に「行政書士は、他… 行政書士の業務範囲について の続きを読む

労使が話し合う場を設け社労士としての見解を述べることは弁護士法72条に抵触するのか

◯事案の概要 労使紛争の相談を受けた社労士が話し合う場を設けて法的な見解を述べることは弁護士法72条に抵触するのか知りたい ◯相談内容 顧問先の社長と元社員が賃金の未払いで揉めております。 例えば、私の事務所で話し合いの… 労使が話し合う場を設け社労士としての見解を述べることは弁護士法72条に抵触するのか の続きを読む

福利厚生の条件引き下げは不利益変更にあたるのか

◯事案の概要 福利厚生の条件引き下げは不利益変更にあたるのか知りたい ◯相談内容 会社が賃貸住宅の契約をして従業員さんが入居し、家賃の一部を従業員さんが支払うというのは、福利厚生の一環だと思いますが、この福利厚生の条件を… 福利厚生の条件引き下げは不利益変更にあたるのか の続きを読む

事務所引継ぎにおける対価の支払いと行政書士職務基本規則15条について

◯事案の概要 事務所の引き継ぎが業法違反にあたらないか見解を伺いたい。 ◯相談内容 来年、先輩行政書士から顧客と従業員1名を引き継ぐ予定です。 引き継いだ顧客と顧問契約を行い、依頼金額の3分の1程度を対価として先輩行政書… 事務所引継ぎにおける対価の支払いと行政書士職務基本規則15条について の続きを読む

紙の給与明細を希望する社員から紙代を控除したい

◯事案の概要 紙の給与明細を希望する社員から紙代を控除したいと考えているが協定を締結すれば実行に問題はないか ◯相談内容 給与計算後、ペーパーで給与明細を渡している会社があります。 web明細に切り替えたのですが、まだ紙… 紙の給与明細を希望する社員から紙代を控除したい の続きを読む

死亡の事実を郵送で伝える方法について

◯事案の概要 死亡の事実を伝えるにつき内容証明と戸籍の別送による対応で十分であるのか確認したい ◯相談内容 兄の死亡を連絡するために内容証明を作成したいとの依頼を受けています。 依頼者の兄の状況は以下の通りで、共同相続人… 死亡の事実を郵送で伝える方法について の続きを読む

訪問診療におけるオンコール待機時間の取扱いについて

◯事案の概要 訪問診療におけるオンコール待機時間の取扱いについて考え方を確認したい ◯相談内容 医療過疎地に訪問診療を広めるにあたり、「オンコールの待期時間」の扱いが論点になっているため、菰田先生のご意見をお聞かせくださ… 訪問診療におけるオンコール待機時間の取扱いについて の続きを読む

運送会社との土地貸借契約について

◯事案の概要 運送会社との土地貸借契約について見解を知りたい ◯相談内容 運送会社(A社)から土地の一部を貸してほしいと言われ、土地貸借契約書を作成して締結する段取りをしていたところ、A社の顧問行政書士から駐車場だけでは… 運送会社との土地貸借契約について の続きを読む